山内ギター教室

お問い合わせはこちら
048-767-8907
埼玉県さいたま市見沼区春岡1-7-9
 
メールを送信
 
日本ギター連盟ロゴ
 
山内ギター教室は、社団法人日本ギター連盟の公認教室です。

レッスン内容

それぞれのレッスン内容をご案内します。

テクニックノートノススメ

ホセ・ルイス・ゴンザレス/「ギター・テクニック・ノート」

News & Events

教室が主催、または私が出演するコンサートイベント情報の他、教室内のイベント、加盟団体の主催するイベントもこちらでご案内致します。

巌埼文彦君 日本ギターコンクール3位入賞!

8月5日6日に開催された、日本ギターコンクールのオヌール部門で、うちの教室に昔通っていた巌埼文彦君が、1、2位なしの3位に入賞!
彼は中学2年生からうちの教室でギターを始め、東京音大附属高校を卒業するまで、通い続けていた生徒である。今回、日本ギターコンクールに出場する為に帰国したのを機会に是非会おうという事となり、せっかくならウチで食事でもと、自宅に招待した。彼とお酒を飲むのは初めて。うちに来ていた頃はまだ未成年だったから、それだけでも凄く感慨深い。彼はわざわざ自分のギターを持参して来てくれて、5年間の成果を聴かせてくれた。その演奏は見違えるほどのものっだったが、音楽に対するひたむきな姿勢は昔と少しも変わっていない。
巌埼君はドイツのシュトットガルト音楽大学を首席卒業して今年からさらに同大学院に進んで勉強中。まだまだこれから上手くなって素晴らしいギタリストになって欲しい。入賞おめでとう。

第42回GLC学生ギターコンクール結果報告

去る7月26日に豊洲シビックセンターで行われた学生ギターコンクールの結果報告です。
今年のGLC賞は高校の部第1位の坂本和奏さんが受賞されました。おめでとうございます。各部門の結果は以下の通りです。小学生低学年の部:第1位 山本和佳 第2位 鈴木恵 第3位 袴田風雅 小学生高学年の部:第1位 飼馬亜美 第2位 岡ちえり 第3位 西村桃里 中学生の部:第1位 大谷惠理架 第2位 横村福音 第3位 尾崎琴音 高校生の部:第1位坂本和奏(GLC賞)第2位 赤井俊亮 第3位 大蔵奏太朗 大学生の部:第1位 渡邊華 第2位 齊藤黎 第3位 神田陽 以上です。名誉審査委員の濱田滋郎先生のお話にもありましたが、中でも中学生の部は非常に高いレベルでした。みなさんおめでとうございます。今後のご活躍を期待しています。惜しくも入賞を逃した皆さん、諦めずにコツコツと練習を重ねて来年もまた挑戦してください。
 
レクチャーコンサートのチラシができました。私は9月7日(木)の第1回目に出演します。チケットご希望の方はは教室までご連絡ください。

第42回GLC学生ギターコンクール

私が委員を務めているGLC主催の伝統あるコンクールです。今年初めての会場となる、豊洲シビックセンターホールに会場を移しての開催です。今年も学生の皆さんの熱い演奏が期待できそうです。私も当日審査員、スタッフとしてお手伝いいたします。若い世代の演奏に触れる良い機会でもあります。是非応援にいらしてください。教室でもチケットを取り扱っています。

子供のギター。

お子さんにギターを習わせようとお考えの親御さんからよく質問されるのは...
1.いくつぐらいから始められるのでしょうか?
2.子供用サイズのギターはあるのでしょうか?
3.楽譜が読めなくても、リズムが取れなくても大丈夫でしょうか?
といった質問が多いです。
まず年齢ですが、私としては、小学校に上がるくらいがいいのではないかと考えています。小学校1年生でひらがなやカタカナを習いますし、おとなしく他人の言うことに耳を傾ける集中力もついてきます。しかし、小学校低学年くらいまでは親御さんのお家でのサポートが必要です。お子さんと一緒にレッスンを見学していただいて、お家で練習のポイントを見てあげるなどすると心強いです。
楽器についてですが、写真のように子供用のザイズのギターがあります。最近は比較的お手頃な価格のものも出てきています。(写真左)しかしお子さんの体には個人差が大きいので、楽器を購入する際には注意が必要です。ご相談ください。
楽譜の読み方やリズムの取り方は初めから丁寧に指導しています。教本も子供向けのものがありますし、音符やリズムについてのみ別の教材を使っています。
また、子供のためのギターレッスンの月謝は、気軽に始めていただけるように、レギュラーなコースで¥8,500と大人より少し低めです。
その他、ご質問はメールでもお答えしています。お気軽にお問い合わせ下さい。