山内ギター教室

お問い合わせはこちら
048-767-8907
埼玉県さいたま市見沼区春岡1-7-9
 
メールを送信
 
日本ギター連盟ロゴ
 
山内ギター教室は、社団法人日本ギター連盟の公認教室です。

レッスン内容

それぞれのレッスン内容をご案内します。

テクニックノートノススメ

ホセ・ルイス・ゴンザレス/「ギター・テクニック・ノート」

Patio

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに行って来ました。

ラ・フォル・ジュルネとは?

フランスで生まれた音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」。

一流の音楽家達の演奏を低料金で楽しめるコンサートが目白押し!

東京国際フォーラムと、すぐ隣の読売ホールが会場。

1講演は45分〜60分。クラシック音楽を存分に楽しもう。(公式ガイドブックより。)

今年初めてその存在を知ったイベント。簡単に言えば、クラシックのコンサートのバイキングといった所か...。

毎年テーマが決められていて、今年は「ロシア音楽」。普段なかなか実演を聴く機会がない曲を取り上げるのも特徴の一つだ。

私は5月4日の朝10:30 ~のショスタコーヴィチの交響曲5番に始まり、夜22:45終演の同じくショスタコの弦楽四重奏曲第8番まで

一日中、マーラーに続いて最近はまっている、ショスタコーヴィチを聴きまくった。

特に良かったのは、今回初めて聴いたジャズピアニスト、小曽根真をソリストに迎えてのピアノ協奏曲第1番。この曲のイメージを一新させられる名演だった。

ヴァイオリニスト、庄司紗矢香のヴァイオリン協奏曲も印象に残る名演だった。

当日は天気は今ひとつだったが、連休後半とあってたくさんの人で賑わっていた。会場にはいろいろな食べ物の屋台や、グッズ、CD屋さんの出店などが出てお祭りのような雰囲気が楽しい。

来年、2013年のテーマは、スペインとフランス音楽という事らしいので、きっとギターの出番もあるに違いない。

今から楽しみだ。